トップ理科総合B 改訂版序章 自然の探究>1. 自然の見方>B 学校周辺の自然

B 学校周辺の自然

 


地形図

ランドサット

活断層


 

   トピックス                           

地形図

 国土地理院が発行している25千分の1の地形図は空中写真や野外調査で作製された地図で,実測図とよばれる。また,5万分の1の地形図は,実測図や資料を基に作製された地図で,編集図とよばれている。

 これらの地形図は等高線による地形だけでなく,集落や道路,都道府県や市町村の境界,土地利用などが記号で書かれている。これらを見て,土地の利用によって色分けをして土地利用図を作成させると観察しやすい。地形によって,果樹園だったり,田畑であったりする点に注目させる。

 

ランドサット

 ランドサット1号は,1972年に打ち上げられた世界最初の地球観測衛星である。現在までに7機が打ち上げられ,4号機,5号機,7号機(6号機は失敗)3機が運用されている。リモートセンシング(遠隔探査)によって植生,水資源,土地利用,鉱物資源,海洋汚染などが調べられている。

 ランドサットは地上約705km の上空から地球を観測し,日本列島の観測は午前930分前後に行われ(太陽同期軌道),衛星が地球を1周する時間は約99分,16日で世界中を観測している。衛星には電子カメラが搭載されていて,テレビ画像のように地上を多数の走査線で撮影している。1回の撮影では,横幅185km ,縦170km の範囲が写り,日本列島全体は32枚の画像でカバーできる。

 画像は,青緑,オレンジ,赤の可視光線と赤外線の4色に分けて撮影され,地上で合成することによって,カラー写真のような疑似カラーができる。

 カメラの地表の分解能は30mで,30m以上離れていれば2つの点を離れた点として識別できる。

 ランドサット画像で緑色系に見えるのは植生に覆われた地域である。山岳地帯の森林は緑色,青緑色,黄緑色に映っている。この色の違いは,樹木の種類や状態の違い(落葉樹の季節変化)によるものである。農地や草地は森林より明るい緑系の色に映る。ただし,農地は季節により大きく変化するので,衛星画像の色も変化する。例えば,田植え時期にはピンク色,稲刈り後は白っぽく映る。平野部の都市・市街地は赤や赤紫色に見える。白く見えるのは雪や雲である。

 日本では宇宙航空研究開発機構「地球観測センター」や東海大学でランドサットからの信号を直接受信して画像を作成し,利用している。この画像はインターネットなどを介して公開されており,教育目的では無料で利用できる(有料の場合もある)。地域によっては,地域の画像がインターネットで得られるので「ランドサット」で検索させてみる。

 2006124日,種子島から陸域観測衛星「だいち」が打ち上げられた。「だいち」は,地図作成・地域観測・災害状況把握・資源探査等への貢献を図ることを目的としており,試験運用の段階でその精度の高さが話題になった。今後の活躍が期待される。

 

活断層

 きわめて近い時代(新生代第四紀:約160万年前以降)に地殻変動を繰り返した断層で,今後も活動する可能性がある断層が活断層と定義されている。きわめて近い時代に活動したからといって,今後活動するとは限らないが,地殻に加わる応力が変わらない限り,今後も活動する可能性が高いと考えられる。地形に現れている断層は最近活動した断層なので,活断層と考えてよい,

 活断層分布図は「新編日本の活断層」や,地球観測センターのウェブサイトなどで各地域のものが閲覧できる。

 

 

<関連リンク>

●東海大学情報技術センター(TRIC)

http://www.tric.u-tokai.ac.jp/

●同上 ランドサットマップ「宇宙から見た日本列島」

http://www.tric.u-tokai.ac.jp/isite/satellite/jlandsatmap.html

●宇宙航空研究開発機構 地球観測センター

http://www.eorc.jaxa.jp/

●財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)

http://www.restec.or.jp/

 


[地図の記号の例]

地図記号は以下のサイトから検索、ダウンロードできる。

●内外地図

http://www.naigai-map.co.jp/

School icon club (学校を題材にしたフリーのホームページ素材等)

http://www.schoolicons.com/web/icon/map/map.html

 

 

 








本サイトに掲載された記事や画像の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2008 SHINKOSHUPPANSHA KEIRINKAN CO.,LTD. All rights reserved.