トップ化学II 改訂版>巻末資料>資料6 原子の電子配置

資料6 原子の電子配置

 

◆原子の電子配置

教科書の表は,基底状態にある原子の電子配置を各電子殻中の電子数で示した。これらの電子数の和は原子番号と等しくなる。

電子数を示す数字のうち,原子番号の増加につれて変化するものはイタリック文字で示した。黄色地の部分は最大収容数の電子を収容した電子殻を示している。

元素記号の灰色地の部分は遷移元素を示す。各周期の最外殻電子を示す数字は,全てsp軌道に入る電子である。第4周期以上で最外殻の1つ内側にある電子殻の918の数字は,d軌道に電子が入っていく事を示している。第6周期以上で最外殻の2つ内側にある1932の数字は,f軌道に電子が入っていく事を示している。この様な電子配置をとるのは電子がエネルギーの低い電子軌道から順に配置される為で,電子軌道のエネルギーは個々の原子により異なるが,ほぼ次の順序となる。

1s2s2p3s3p4s3d4p5s4d5p6s5d4f6p7s6d5f

 

 








本サイトに掲載された記事や画像の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2009-2012 SHINKOSHUPPANSHA KEIRINKAN CO.,LTD. All rights reserved.