ユーザーの広場トップ

生物II Contents
第1部 分子からみた生命現象
第1章 生物体内の化学反応と酵素
第1節 タンパク質
第2節 代謝とエネルギー代謝
第3節 酵素反応とその特性
第2章  細胞呼吸
第1節 呼吸
第2節 嫌気呼吸
第3節 好気呼吸
第3章  光合成と窒素同化
第1節 光エネルギーの吸収
第2節 二酸化炭素の固定
第3節 細菌の光合成と化学合成
第4節 窒素の同化
第4章  生命現象とタンパク質
第1節 生体を動かすタンパク質
第2節 生体を守るタンパク質
第3節 細胞間の情報伝達に働くタンパク質
実験
1 カタラーゼの働きと条件
2 アルコール発酵
3 脱水素酵素の反応
4 葉緑中の色素の分離
5 グリセリン筋の収縮

第2部 分子からみた遺伝現象
第1章 遺伝を担う核酸
第1節 遺伝子の本体
第2節 遺伝情報の発現
第2章 遺伝子制御
第1節 タンパク質合成の制御
第2節 形態形成
第3章 遺伝子工学とバイオテクノロジー
第1節 遺伝子工学
第2節 バイオテクノロジー
第3節 ゲノムプロジェクト
実験
6 DNAとRNAの染色による検出
7 ニンジンの組織培養
8 植物細胞の融合

第3部 生物の多様性と進化
第1章 生物の分類と系統
第1節 生物の多様性と分類
第2節 植物の分類と系統
第3節 動物の分類と系統
第2章 生物界の変遷
第1節 生命の起源と細胞の進化
第2節 生物界の変遷と地球環境の変化
第3節 人類の誕生
第3章  進化とそのしくみ
第1節 進化の証拠
第2節 生物の変異と進化
実験
9  陸上植物の比較観察
10 磯の動物の分類
11 コアセルベートの形成
12 胚膜の観察
13 訪花昆虫の適応
実習 選択が働く場合の遺伝子頻度の変動
第4部 生物の集団
第1章 個体群とその変動
第1節 個体群の成長
第2節 個体群の変動
第3節 種内関係
第2章 生物群集の構造と維持
第1節 異種個体群間の関係
第2節 植物群落の構造と物質生産
第3節 植物群落の遷移と再生
第3章 植物群系とその分布
植物群系とその分布
第4章 生態系の平衡とその保全
第1節 生態系の物質収支
第2節 エネルギーの流れと物質循環
第3節 環境の保全
実験
14 個体群数の成長曲線
15 食性調査
16 方形枠法による植物群落調査
17 土壌動物と環境
18 水生生物を指標とする河川の環境調査

第5部 課題研究
はじめに
第1章 課題研究とその進め方
第1節 課題研究とは何か
第2節 課題研究の進め方
第2章 実験研究
第1節 一般的な注意事項
第2節 実験研究の具体例 呼吸量の測定
実験研究テーマ例
1 細菌の観察
2 他の植物の成長を調節する物質
3 酵母の増殖
4 魚類の発生過程と雄性ホルモンの作用
第3章 調査研究
第1節 調査研究の注意事項
第2節 調査研究の具体例
     植物群落と人による踏みつけの強さ
調査研究テーマ例
1 ぬけがらからセミの生息生態を調べる
2 親による子の保護の効果を調べる





教科書および周辺教材の購入に関しては,お近くの販売店にお問い合せ下さい。

啓林館 高等学校理科 教科書一覧
啓林館 周辺教材:理科総合/物理/化学/生物/地学/
販売店一覧表






本サイトに掲載された記事や画像の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2009 SHINKOSHUPPANSHA KEIRINKAN CO.,LTD. All rights reserved.